TRPG「魔法使いと工房と庭」のルールブックwiki。魔法使いとなって自分の工房と庭を構え、依頼をこなして成長していくゲーム。

【注意】
このサプリメントは試行版です。今後、内容が修正される可能性がありますので、ご了承ください。


時代背景のフレーバーを添えた難易度調整用サプリメント。
同じ魔法使いで長く遊びたい方、少し難易度を上げて遊びたい方に。


今をときめく魔法使い

時代とともにその様相を変えながら、アルズガルムはいつの日も無数の魔法に満ちています。
あなたの魔法使いは、自由と開拓の時代で希望の星を見上げながら生きることもできますし、
戦乱の時代で奔走する悲嘆の人生を送ることも、神の御業を再現せんと探求の日々を送ることもできます。
お好きな時代を選び取り、その運命を全うされるとよいでしょう。

サプリメント

セッションの流れはそのままに、納品パートにおいて、品質の評価に用いる表を変えることができます。

暁薫る黎明期

あかつきかおるれいめいき/汎用基本ルール

統一歴540年を数える頃、空間の歪みによって無数に分かたれた断絶の地≪アルズガルム≫に、空間を渡る魔法がもたらされました。
人々は、世界を隔てる暗闇を、果てを彩る幻影を、打ち破り乗り越える術を手に入れたのです。
もっと広い世界を知るために、突き抜ける青空の向こうを目指して――
冒険の旅へと出かける者が後を絶たず、旅路を支える魔法の数々が爆発的な進歩を遂げました。

品質評価獲得する成長点
品質100〜奇跡の品質+5
品質70〜99最高の品+4
品質50〜69良品+3
品質20〜49及第点+2
品質19以下粗悪品+1

帆風鳴らす揺籃期

ばんふうならすようらんき/初期作成1人用ハード

統一歴680年、自由を謳う魔法の世界を中心に、世界が次々と繋がっていきます。
世界各地の町が冒険や交易の拠点として独自の発展を遂げ、魔法技術も更に活発に研究が行われるようになりました。
交易拠点では商業を助ける魔法を。学術都市では世界の謎を解き明かす魔法を。冒険者の町では世界を拓き道を示す魔法を。
魔法の系統分岐が色濃くなりはじめたのは、この頃からだと言われています。

品質評価獲得する成長点
品質250〜奇跡の品質+5
品質200〜249最高の品+4
品質100〜199良品+3
品質50〜99及第点+2
品質49以下粗悪品+1

業火渦巻く戦乱期

ごうかうずまくせんらんき/初期作成3人用(手伝い2人想定)

統一歴800年の頃には、世界の開拓が停滞期を迎えます。
人の手で乗り越えられる断絶はすべて拓かれ、残るのは神霊も越えられぬ絶対の領域線のみ。
世界は再び殻を閉じ、膨れ上がった文明の果実は内に向けて弾けます。
共同体の単位は町から国家へと変わり、多くの国家は闘争へと道を踏み外し、戦禍がアルズガルムを蹂躙します。

品質評価獲得する成長点
品質350〜奇跡の品質+5
品質300〜349最高の品+4
品質250〜299良品+3
品質100〜249及第点+2
品質99以下粗悪品+1

極光戴く絶頂期

きょっこういただくぜっちょうき/成長後(26点〜)4人用(手伝い3人想定)/超高難易度

統一歴1000年、強大な統一魔法国家が戦乱を制し、世界の覇権を手にします。
世界の果てを追い求める君主によってあらゆる魔法研究が行われ、目覚ましい技術革新がもたらされました。
短期間にあまりにも激しい発展がもたらされたため、「神が天地を造り替えた」とさえ言われます。
わずか前までは持て囃されていた技術も、ふと振り返れば過去の遺物になり果てる。
人智を超えた領域へと至る試みは、さて、どのような結果をもたらしたでしょうか。

品質評価獲得する成長点
品質980〜奇跡の品質+5
品質650〜979最高の品+4
品質500〜650良品+3
品質200〜499及第点+2
品質199以下粗悪品+1

補足

各難易度の時代背景設定を適用するか否かは、GMの任意で決めて構いません。
どの時代であってもアルズガルムは各地に未開の領域が存在していますから、たとえ時代とそぐわない品質評価基準を持つ町があっても、おかしいことはないのです。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人のみ編集できます