TRPG「魔法使いと工房と庭」のルールブックwiki。魔法使いとなって自分の工房と庭を構え、依頼をこなして成長していくゲーム。

ランダムイベントの発生を追加するアレンジルール。判定に上下補正がかかる。
手伝い判定が望めない場合など、少人数向け。

めくるめく魔法使い

魔法使いの庭は千変万化。
四季折々にその顔を変え、あるいは日々刻々と姿を変えることも珍しくありません。
魔法の力に惹かれた客がふらりと立ち寄ることだって、あるでしょう。
あなたの庭にはそうした小さな事件が絶えません。
突然のトラブルのせいで、採集や精錬に影響を受けることもあるでしょうし、
逆に、小さな幸運があなたの仕事を後押ししてくれることもあるでしょう。

ルール

セッションの流れは基本ルールと同じです。(「セッションの流れ」参照)
採集パートの直前、庭に入る前のタイミングで、イベントダイス1D6を振ります。

イベントダイス

PCが庭に立ち入る前に、イベントダイス1D6を振ります。
出た目によって、1セッションに1回限り、素材値または精錬値に影響を受けます。
2つ以上の魔力源がある場合でも、イベントダイスを振れるのは1セッションに1回までです。

(例)魔法生物、魔法鉱物の2つの魔力源を持つ場合
魔法生物イベントか、魔法鉱物イベントのいずれか任意のイベントダイスを1回のみ振ることができます。

既成のイベントダイス表は魔力源ごとに異なる効果になっていますので、
使用する場合はPC作成時に自分の庭の魔力源がどの項目に当たるのかを明確に定めておきましょう。

魔法生物(素材値偏重)1d6
1【誕生】あなたの庭に、新たな命が誕生する。命の息吹が力強く渦巻いている。素材値+2
2【病】あなたの庭に、病が忍びこんだ。命が弱り、力を失っている。素材値-2
3【妖精】あなたの庭に、妖精が入り込んだようだ。何か勝手をされたらしく、魔法の具合がどうにも良くない。素材値-1
4【恋の季節】あなたの庭に、恋の季節が訪れた。胸を打つ鼓動が魔法を生む。素材値+1
5【反旗】あなたの庭は、主人に対して反抗的な意思を示してきた。魔法の力を得るには骨が折れる状況だ。素材値-1
6【幸運の種】あなたの庭に、小さな幸運が訪れた。魔法の力を上機嫌で提供してくれるだろう。素材値+1

魔法器(精錬値偏重)1d6
1【共鳴】あなたの庭は、遥かな空間を隔てた先の存在と共鳴現象を起こしている。高まる魔法の力が波となって工房へ押し寄せる。精錬値+2
2【激震】あなたの庭に何かが到来し、庭の全てを揺るがした。その衝撃は工房へも届くだろう。精錬値-2
3【亡霊】あなたの庭を、亡霊が通り過ぎたようだ。黴と冷気と死の気配が、庭から工房へと漏れ出ている。精錬値-1
4【侵入者】あなたの庭に、何者かが入り込んだようだ。庭から漏れる不快なざわめきは、工房にまで届いている。精錬値-1
5【言伝】あなたの庭から、誰かの声が届く。かつての持ち主か、あるいは未来の持ち主か。庭はさざめき、工房さえも揺れ動く。精錬値+1
6【幸運の種】あなたの庭に、小さな幸運が訪れた。庭を満たした安らぎは、工房をもあたたかく包み込むだろう。精錬値+1

魔法植物(素材値バランス型)1d6
1【萌芽】あなたの庭に、春が訪れる。種は芽吹き、つぼみは開く。命の奔流が庭を満たし、軽やかな息吹が工房へも届くだろう。精錬値+1
2【盛夏】あなたの庭に、夏が訪れる。花は煌々と咲き乱れ、命を孕んだ果実が熟す。素材値+1
3【精霊】あなたの庭に、精霊が迷い込んだようだ。出口を求めて駆け巡ったのか、嵐が駆け抜けたような有様になっている。素材値-1
4【豊熟】あなたの庭に、秋が訪れる。熟した実から種が落ち、降り積もった落ち葉の陰には無数の命が息づいている。素材値+2
5【厳冬】あなたの庭に、冬が訪れる。凍てつく寒気が庭を震わせ、草木は深い眠りの時を迎える。素材値-2
6【災厄の種】あなたの庭に、小さな禍が舞い込んだ。それは庭へと入り込み、密やかに通り抜け、工房へと忍び寄る。精錬値-1

魔法鉱物(精錬値バランス型)1d6
1【希少金属】あなたの庭を採掘すると、魔力を帯びた稀少金属の鉱脈が見つかった。鉱石ほどの魔力ではないが、魔法の助けになるだろう。素材値+1
2【地底湖】あなたは採掘の最中に、魔力を芳醇に湛えた地底湖へと行き当たる。魔力結晶にはできずとも、良い触媒として使えそうだ。精錬値+1
3【大崩落】育ちすぎた結晶が自重に耐えられず、崩落を起こしたようだ。砕けた結晶から魔力が溢れ、庭に充満し、工房の空気さえも乱す。精錬値-2
4【不純物】あなたは採掘中に、急速に成長した鉱石に取り込まれた植物、あるいは動物の死骸に行き当たる。純粋な魔法を育てるものにとっては不純物と言うほかない。素材値-1
5【幻影】魔力を帯びた鉱石の結晶は時にこの世ならざるものを映しだす。煌めく鉱石の向こう側に佇む人影と対峙したあなたは、深く心を惑わされる。精錬値-1
6【共鳴】あなたの庭は、遥かな空間を隔てた先の存在と共鳴現象を起こしている。高まる魔法の力が波となって工房へ押し寄せる。精錬値+2

イベントダイスの自作

分類が難しい魔力源を置きたい場合や、
既成のイベントが設定にそぐわない場合もあるかもしれません。
そういった場合は、自分の庭のオリジナルのイベントダイス表を作ってみましょう。

イベントの指針(参考)
素材値への影響庭の素材に直接的に影響を受けるようなイベント
精錬値への影響工房へ影響が伝わる、または魔法使い本人に影響を与えるようなイベント

補正値
イベント内容は自由に設定して構いませんが、ゲームバランスを保つため、
補正値は以下のテンプレートに従って設定することを推奨します。


素材偏重型
1:【】素材値+1
2:【】素材値-1
3:【】素材値+1
4:【】素材値-1
5:【】素材値+2
6:【】素材値-2

精錬偏重型
1:【】精錬値+1
2:【】精錬値-1
3:【】精錬値+1
4:【】精錬値-1
5:【】精錬値+2
6:【】精錬値-2

精錬値バランス型
1:【】素材値+1
2:【】素材値-1
3:【】精錬値+1
4:【】精錬値-1
5:【】精錬値+2
6:【】精錬値-2

素材値バランス型
1:【】素材値+1
2:【】素材値-1
3:【】精錬値+1
4:【】精錬値-1
5:【】素材値+2
6:【】素材値-2

補足

「庭の状態により影響を受ける」というルールなので、庭に入る前のタイミングでイベントダイスを振る必要があります。

管理人のみ編集できます